教育体制

教育システム

SYSTEMパートナーシップで、あなたを育てます

介護、看護、さまざまな職員、職長が協力し合い、新入職員を育成する教育体制を整えています。
分からないことや戸惑うことがあっても、みんなでバックアップするので、不安なく働くことができます。
教育システム 共に学び、共に成長していく

SYSTEM入職するとこのように教育・研修を行います

みんなであなたを育てる教育体制のもと、まず仕事する環境になれる所からはじまり、教育プログラムに沿って、教育・研修を行います。初めは接遇マナーの勉強から、現場でのマンツーマン指導、修得した技術のチェックなど、少しずつ育てていき、不安なく仕事をしていけるように先輩スタッフの他、職種関係なくすべての職員で応援します。

SYSTEM新入職員がオリエンテーションで受ける研修項目

  • ・組織とは
  • ・社会人としての基本(接遇マナー)

    • 1.あいさつ
    • 2.身だしなみ
    • 3.言葉遣い
    • 4.態度
    • 5.学ぶ姿勢
    • 6.報告・連絡・相談
  • ・介護技術講習

    • 1.ベッドメイキング
    • 2.オムツ交換
    • 3.清拭
    • 4.寝衣交換
    • 5.食事介助 いろうについて
    • 6.人体の名称
    • 7.用語
    • 8.トランス※1
    • 9.体位交換
  • ・医療安全

    • 1.インシデント※2
    • 2. アクシデント※3
    • 3.リスクマネジメント※4
  • ・感染について
  • ・5S※5について

※1:ベッドから車いす、車いすから便器など、移動前と後の平面が変わる移動操作。
※2:ヒヤリ・ハット事例、ニアミス事例といった、エラーはあったけれども途中で発見される等の過程を経て、健康損害に至らなかった事態。
※3:医療事故。
※4:介護が必要な方の事故リスクをきちんと事前に把握し、適切な支援計画に結び付けていく、事故防止の基本。
※5:整理、整頓、清掃、清潔、躾(ルール、手順を守る習慣をつける)の5つのSの意味。

新入社員のオリエンテーションで受ける研修フロー

入職から資格取得までの流れ

SYSTEM働きながら、きちんと資格取得できます。

こうした教育・研修に加え、プロ育成のための教育機関とも連携し、働きながらの進学を支援。まずは「介護職員初任者研修」取得から、国家資格である「介護福祉士」の取得をめざし、自立するあなたをサポートします。さらに、准看護師・看護師への道が開ける学校への進学も支援します。
入職から資格取得までのながれ

ご応募・お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム