福利厚生

たま日吉台病院では、長く心地よく働き続けることができるように、
研修制度や送迎バスなど、福利厚生の充実につとめています。

駐車場

100台以上駐車することができる、職員駐車場があります。
勤務時間が不規則な看護師の方もいつでも駐車することができるので大変便利です。

親睦会活動等

交流会、忘年会等のパーティーをホテルで開催しています。
毎年の職員旅行も国内、日帰り等で実施しています。
またボウリング大会や納涼祭を開催したり、横浜スタジアムのベイスターズ戦年間シートと東京ドームのジャイアンツ戦の年間シート各4席分を職員用に提供しています。

研修制度

様々な委員会活動を通じ、職員のスキルアップを図っています。
代表的なものとしては、看護部教育委員会、フィッシュ委員会、リスク委員会、パス委員会、褥そう対策委員会、基準記録委員会、感染対策委員会などです。
ユニークな研修も実施しており、「思いやり」、「気づき」、「尊重」をテーマとした接遇委員会、アロマテラピー、ヒーリング、メイク、等多岐にわたります。
これらの研修は勤務時間内に実施されています。
また永年勤続者には“ハワイ研修”が用意されています。

送迎バス

土日祝含む365日、日中30分に1本運行しています。
  • ・小田急線「新百合ヶ丘駅」⇔「たま日吉台病院」
  • ・田園都市線「たまプラーザ駅」、「あざみ野駅」⇔「たま日吉台病院」
※「たまプラーザ駅」便は朝、夕の通勤時間のみ運行しています。